Osaka Shoin Women's Univ. Logo大阪樟蔭女子大学リポジトリ
Osaka Shoin Women's University Repository
(Departmental Bulletins, Papers and Data files by the faculty)

大学図書館では、専任教員(特任の方を含みます)・名誉教授の先生方の学術論文の登録を受け付けています。詳しくは  http://id.nii.ac.jp/1072/00000250/  をご覧ください。
 

リポジトリ

Language

インデックスリンク

インデックスリンク未設定

インデックスツリー

インデックスリスト
紀要
研究紀要 (ISSN:2186-0459 / e-ISSN: 2432-2458) [205件
RSS
OAI-ORE
旧「学芸学部論集」(旧「論集」の継続後誌として巻号を継承)と旧「人間科学研究紀要」の継続後誌にあたり、巻号は新たに採番しています。
The journal is derived from 2 journals ("Collected Essays (Faculty of Liberal Arts)", "Human Science Research Bulletin"). The numbering of "Collected Essays (Faculty of Liberal Arts)" was succeeded from "Collected Essays" (issued in 1947-2001).
学芸学部論集 (ISSN:1880-7887 / e-ISSN: 2432-2466) [202件
OAI-ORE
旧「大阪樟蔭女子大学論集」の継続後誌の一つとして巻号を継承し、39号 (2002/3)-47号 (平2010/1)まで発行されたのち、「大阪樟蔭女子大学研究紀要」に引き継がれました。なお、1949年の設置から2014年度まで、小阪キャンパス内の学部としては学芸学部のみがあり、2001年以降に設置された他の学部は2015年3月のキャンパス統合に至るまでのあいだ関屋キャンパスに設置されていました。
The title, derived from "Osaka Shoin Women's College collected essays" and the numbering for the title is succeeded from "Collected Essays" (issued in 1947-2001). From establishment of the university in 1949 to Mar. 2015, Kosaka campus had only Faculty of Liberal Arts, and other faculties installed in Sekiya campus between 2001-2015.
人間科学研究紀要 (ISSN:1347-1287 / e-ISSN: 2432-2474) [90件
OAI-ORE
旧樟蔭女子短期大学を改組し、2001年に大学の関屋キャンパスとした際に、このキャンパスに設置された各学部の紀要として創刊されました。位置づけは「大阪樟蔭女子大学論集」の継続後誌にあたります。その後2011年より、キャンパス別の発行ではなく全学で発行する紀要として「大阪樟蔭女子大学研究紀要」が創刊されました。
In 2001, Sekiya campus in Nara pref. was installed by reforming former Shoin Junior College and its campus. The title was derived from "Collected Essays", and was published as the periodical for faculties in Sekiya campus. The title is ceased in 2010, and the "Research Bulletin" was published as a periodical for all faculties of the university since 2011.
樟蔭国文学 (ISSN:0389-8792 / e-ISSN: 2432-2490) [350件
RSS
OAI-ORE
樟蔭学園英語教育センターフォーラム (ISSN:2188-2533 / e-ISSN: 2432-2482) [57件
RSS
OAI-ORE
子ども研究 [33件
RSS
OAI-ORE
<注意>(1)発行元の要望により【 PDFファイルの公開は行いません。】ただし本学図書館において、閲覧ならびにILLでの複写を行っております。(2)タイトルの標記が一定していません。(例「こども研究」) (3)ISSNの表示が誤っている号があります。(例:5巻)(4) 1巻には巻号数の表記がありません。
...